夫婦

インスリン不足で起こる

医者

糖尿病は一型糖尿病と二型糖尿病が有名です。その他には先天性糖尿病や妊娠糖尿病などがあり、それぞれの種類に悩まされています。あらゆる種類がありますが、日本人は二型糖尿病になりやすいと言われています。食生活の他に運動不足やストレスなどが原因と言われており、生活習慣が悪い方がなりやすいです。一型糖尿病になってしまう方もいます。一型糖尿病はインスリンが生成されないことで起こってしまいます。インスリンは血糖値を抑制してくれる役目をしているので、インスリンが生成されなければ血糖値がどんどん上昇してしまい、糖尿病を患ってしまうのです。一型糖尿病は最悪の場合死んでしまうこともあるので非常に怖い糖尿病疾患の一つと言われています。糖尿病にならないように自分が今までしていた行動を再度確認して、改める必要があるでしょう。

食生活が偏っている方や運動を全然しない方は40代を過ぎると二型糖尿病になりやすいです。糖度の高い食事をしすぎて、高血糖になってしまうと糖尿病へとなってしまうので、糖尿病を防いでくれる食事を心掛ける必要があります。また、運動をして身体を動かして体重の増加を防ぐことも、予防へと繋がります。高血糖になってしまうとブドウ糖が働き、膵臓を弱めてしまいます。インスリンは膵臓から生成されるため、膵臓が弱まってしまうとインスリンが生成されなくなり、高血糖状態が続いてしまうのです。糖尿病になってしまうと他の疾患も発症してしまう可能性があるので、糖尿病にならない身体づくりをしなければいけません。

症状の進行を止める

女性

それぞれの治療方法を行なうことで合併症を防ぐことが出来るのはもちろんですが、糖尿病の進行を予防することも可能です。医師の通りに治療をしていれば、なにかトラブルが起こることは極めて低いです。

詳細を確認する...

症状を止めよう

案内

自覚症状が表れた時は糖尿病が進行していることが多いです。女性の場合は妊娠にも関係してくるので、素早い処置をしなければいけません。治療を受ける前に検査を受けて血糖数値などを測っていきます。

詳細を確認する...

合併症に注意する

医者

高血糖状態やコレステロール値が高いことが続いてしまうと、糖尿病になりやすいです。糖尿病は症状を表さない疾患として言われていますが、合併症を引き起こす恐ろしい疾患でもあるので検査を受けた方が良いです。

詳細を確認する...